夢を明確に

やりたいことを考える

ファッション専門学校に行く生徒の多くは、将来の志を持って学んでいます。
大学に通う場合よりも専門的なことを深く学ぶため、専門学校に通うのは大学にはない魅力が多くあります。
専門学校に通う前には、自分自身がどのような仕事をしたいのか明確にしておく必要があります。
ファッションといっても、制作からコーディネート、ビジネスと様々な分野に分かれています。
専門学校に入校して、多くの分野について学んでから将来の就きたい仕事を決めるのも良いですが、できれば入校前に決めておくと良いです。
早い段階でやりたいことを見つけておくと、専門学校で学ぶ授業も将来を見据えたうえで選択することが可能です。
ファッションが好きだからファッション専門学校に行くのではなく、その中でもやりたいことはどのような事なのかをしっかりと考えておくことが大切です。

目標とする人

もしやりたいことが決まったのであれば、ファッション専門で働いている人の中でも目標とする人やブランドを考えておくと良いでしょう。
同じデザイン制作の仕事でも、ブランドによっては服のテイストや雑貨の雰囲気が大きく異なります。
また、ファッションデザイナーやコーディネーター、ファッション経営をしている人でも有名な人は数多くいます。
そういった有名人の中で目標とする人を決めておくと、自然にどのような学びをすれば良いか考えることができます。
もし目標とする人がいるのであれば、その人の出身校などで専門学校を選んでも良いでしょう。
専門学校に入校するまえに、卒業後の自分や将来の自分を長期的な目でみて考えておくことが大切です。

ページのトップへ戻る